北单竞彩官网app_体育平台下载~

图片

国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

就職?キャリア?学生生活

ホーム > 就職?キャリア?学生生活 > 名工大キャンパスニュース一覧 > 構造システム工学(永田)研究室がJAPAN STEEL BRIDGE COMPETITION 2020総合部門と構造部門の両部門で準優勝しました。

構造システム工学(永田)研究室がJAPAN STEEL BRIDGE COMPETITION 2020総合部門と構造部門の両部門で準優勝しました。

2021年09月03日掲載


受賞者

構造システム工学研究室 永田 和寿研究室

工学専攻創造工学プログラム 水野 壮一郎

              三輪 直登

工学専攻社会工学系プログラム 岡田 美咲

               前原 綾乃

               六谷 拓真

社会工学科(当時) 森 広平

受賞名

JAPAN STEEL BRIDGE COMPETITION 2020

総合部門準優勝、構造部門準優勝

JAPAN STEEL BRIDGE COMPETITION

受賞の内容

「Br. Fuji」

本研究室は、3月に行われた、全長3メートルの鋼橋模型の構造的性能や美観、架設を競うJAPAN STEEL BRIDGE COMPETITIONにて、下の写真のような富士山をモチーフとした「Br. Fuji」というタイトルの橋を作成した。その結果、たわみ量と橋の重さを競う構造部門にて2位、すべての部門の総合点で競う総合部門にて2位を受賞した。

pic1.jpg

架設風景

 

pic2.jpg

完成形(Br.Fuji)

今後の抱負

今回、このような賞を頂き大変光栄に思っております。この結果は本研究室の指導教員である永田先生の日頃の指導?アドバイスの賜物だと思っております。研究室として積み上げてきたノウハウを今後も引き継ぎ、来年度以降各部門にて優勝を目指していきたいと思っています。

pic3.jpg

ページトップへ