北单竞彩官网app_体育平台下载~

图片

国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

就職?キャリア?学生生活

ホーム > 就職?キャリア?学生生活 > 名工大キャンパスニュース一覧 > 工学専攻生命?応用化学系プログラムの吉田 理浩さんが日本セラミックス協会2021年年会優秀ポスター発表賞を受賞しました。

工学専攻生命?応用化学系プログラムの吉田 理浩さんが日本セラミックス協会2021年年会優秀ポスター発表賞を受賞しました。

2021年07月19日掲載


受賞者

工学専攻生命?応用化学系プログラム 岩本?本多?大幸研究室

吉田 理浩

受賞名

日本セラミックス協会2021年年会優秀ポスター発表賞

日本セラミックス協会

受賞の内容

「ゾル-ゲル法で作製した先鋭化Na2O-SiO2ガラスからの室温?大気圧Na+イオン放出」

Na+K+イオンは細胞内で浸透圧調整や水分吸収など生理反応に重要な役割を担うことから、位置選択的に任意量のNa+イオンを大気圧下で簡便照射できれば、新たな医療技術や細胞工学の発展に寄与できると期待されます。本研究では、先鋭化したNa+イオン伝導性ガラスをゾル-ゲル法によって作製して高電圧を印加することで、ガラス先端からNa+イオンが放出されることを初めて明らかにしました。

fig1.jpg

今後の抱負

初めての学会発表でポスター発表優秀賞を頂き誠に光栄です。先生や研究室の皆様の応援やアドバイスに心より感謝いたします。今後も熱心に実験に取り組み、化学を楽しみながらNa+イオン放出の技術開発に邁進していきたいと思います。

S__49373188.jpg

ページトップへ