北单竞彩官网app_体育平台下载~

图片

国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

就職?キャリア?学生生活

ホーム > 就職?キャリア?学生生活 > 名工大キャンパスニュース一覧 > 電気?機械工学専攻の福田 朱梨さんが第21回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 SI2020 優秀講演賞を受賞しました。

電気?機械工学専攻の福田 朱梨さんが第21回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 SI2020 優秀講演賞を受賞しました。

2021年02月02日掲載


受賞者

電気?機械工学専攻 (山田?大羽?仲野研究室

福田 朱梨

受賞名

第21回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会

SI2020 優秀講演賞

第21回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会

受賞の内容

「バックステッピング法とCLF-CBF-QPに基づいたクアッドロータの壁面衝突回避制御」

近年のインフラ構造物の老朽化進行に伴い、クアッドロータを用いたインフラ点検が注目されている。そこで本研究では、インフラ点検用のクアッドロータの操縦性を向上するため、目標値に追従しながらも障害物への衝突を自動的に回避する制御則を、バックステッピング法とCLF-CBF-QPに基づき設計した。

図2.jpg図1.jpg

今後の抱負

 
この度はこのような賞をいただき、大変うれしく思います。日頃熱心にご指導いただきました山田先生、仲野先生をはじめ、協力していただいた研究室のメンバーに感謝いたします。残された研究室生活は僅かですが、 研究の発展に少しでも貢献できるように精進してまいります。 
 
福田トリミング.jpg

ページトップへ